いよいよ楽天モバイルで5G対応に!
5Gの詳細や楽天のプラン、エリアについて徹底解説!

楽天で5G使えるようになるって聞いたんだけど本当?プランとか料金ってどうなるのかな?私のスマホでもつすぐ使えたらいいんだけど……でも正直5Gって何がよくなるのかよくわからないからそこから教えて欲しいな。

次世代通信の要として最近ずっととりあげられている5G。すでに大手3キャリアでは展開が始まっていますが、6月から延期をしていた楽天モバイルもいよいよサービス開始できるという話が出てきました。

5Gってなんだかよくわからないけど、すごく便利になるはず、そんな風にフワッと考えているユーザーも多いはず。
今回は、5Gってどんなものか、楽天モバイルでの5Gのサービスがどのようになるのかをが解説していきたいと思います。

ただ楽天モバイルの情報は正直まだ出揃ってはいないので順次追加していきますね!

目次

そもそも5Gって4Gと何が違うの?

5Gとは読んで字のごとく、第五世代通信ネットワークのことです。4Gが第四世代だった、ということですね。日本では2020年になってから、順次各通信会社を通してネットワークが広がっていっています。

ここではこの5Gについて詳しく解説していきます。

5Gの特徴は「超高速・大容量」「超低遅延」「多数同時接続」

4Gから5Gに変わることで、通信の性能が大きく変わります


大きくは、

  • 超高速・大容量通信
  • 超低遅延
  • 多数同時接続

の3つの点で今よりも数レベル進化していくと言われています。

出典:楽天モバイル(https://corp.mobile.rakuten.co.jp/partner/5g/

4Gとの性能を比較するとこのようになります。

  4G 5G
通信速度 最大1Gbps 最大20Gbps
同時接続数 10万台/平方km 100万台/平方km
遅延速度 10ms 1ms

今と比べて通信速度が20倍、同時接続数が10倍、遅延速度が10分の1になります。

スマホでの環境で考えると、めっちゃ早くなって、めっちゃ通信混雑無くなって、スムーズにデータのやり取りができるようになる!ということですね。

超高性能な5Gのもつ弱点

ただ一方でこんな5Gにも弱点があります。
5Gは4Gに比べ、電波の届く範囲がとても短くなってしまうんです。

そのため一つの基地局の電波が届く範囲は現在の4Gに比べると限られてしまい、網羅的なネットワークの構築には多数の基地局の設置が必要になっていきます。
そのため現状では5Gが使える環境は一部のエリア内だけなど限られているのが現状です。

もちろんこの問題の対策も進んでいて、スモールセルという従来よりも小型の基地局を多数使うことで、広範囲をカバーするネットワークを構築しようとしています。
5Gが4Gほど普及するにはもう少し時間を見てあげたほうが良いですね。

5G通信でライフスタイルって変化する?

5Gの特徴である「超高速・大容量」「超低遅延」「多数同時接続」が実現するとどのように生活は変わると思いますか?

よく言われるのは、医療現場での活用やスマートモビリティへの活用ですが、もちろんスマホユーザーにとっても恩恵はとても大きな物になります。

未直なところで言えば、より高画質の動画がスムーズに見れたり、スマホのゲームがPCゲームのように進化することが考えられますよね。

また最近のコロナの影響による在宅勤務のような際にも光通信を使わずとも、スムーズなビデオチャットやチーム全体での資料のやり取りができることも考えられます。


このように、昨今よく言われる「新しい生活様式」にも5Gの恩恵は大きくなっていくでしょう。

もし今の通信速度や安定性の不安があるユーザーは5Gをなるべる早く使えるように、スマホの契約や端末を見直してみてもいいかもれませんね。

楽天モバイルの5Gは9月に提供開始予定

6月から延期になっていた5Gですが、ついに楽天モバイルでも9月ごろに提供を開始するという発表がありました。ここではこの発表にの詳細について解説していこうと思います。

プランはどうなるの?

現在のところ楽天モバイルから詳しいプランの説明はありません
参考として他社の5Gプランを調べてみました。


キャリアによって細かな違いはありますが、通常の4Gのプランと比較して概ね1000円増額といったところに落ち着いています。

楽天モバイルはできるだけプランをシンプルにする方針もありますから、ソフトバンクのように+1000円で5Gが使えるオプションを用意するのではないかと思います。

ただ先日の楽天モバイルの発表で、三木谷さんから「驚きもある、大々的に発表する」とのコメントもあったので、驚きの金額設定もしくはキャンペーンがあるかもしれませんね。

[sitecard subtitle=詳しくはこちら url=https://lets-kakuyasumobile.com/camplain/ target=]

提供エリアはどうなる?

これについても、いまだに詳しい状況は発表されていません

価格と同様に他社のエリア状況を確認してみました。

出典:auエリアマップ(https://www.au.com/mobile/area/)

例えばauでみてみると、上の画像の小さな赤い点が現在の5Gエリアです。これまでと異なり、面ではなく点でのエリア設置となっています。
先ほど説明した、5G回線の弱点だった電波の届く範囲が弱いことが理由です。

しばらくはどのキャリアもこのような点設置になるかと思います。

都心や5G設置予定の大都市圏中心の方が目下の対象になりそうですね。
5Gを契約したけど、使う場所がないということがないなんてことも起こりえますから、契約前には事前に5G対応のエリアをきちんと確認しときましょう!

5Gの対応機種ってどうなの?

現状楽天モバイルで販売されている端末で、5Gが使えることを確認できるのは”AQUOS R5G”となります。

まだ、5Gの運用が始まっていないので、取り扱ってる機種が少ないのはしょうがないかもしれないですね。


実際の運用を確認してからになるかと思いますが、おそらく他社や端末単体で販売しているものもSIMカードのみの契約で使用することができるようになるかと思います。

その場合はiphoneと同様、動作確認はするけど動作保証はないといったことや、一部サービスが利用できないといった可能性もあります。

楽天モバイルで5Gを使おうと考えている方は、実際の動作確認など公式で行われてから端末を購入することをおすすめします。

まとめ:まだまだ未定なことは多いので順次更新します。

今回は、5Gとはどういったものか、楽天モバイルではどのようなプランになるのかといったことを解説してきました。

まだまだ発表されていない不確定な内容も多いため、また情報を入手次第どんどん更新していきますので、お待ちくださいね!

最後に今回の内容をまとめておきます。

  • 5Gは4Gよりも「超高速・大容量」「超低遅延」「多数同時接続」
  • スマホではめっちゃ回線が早く良くなる
  • スマホで5Gを使えるエリアはだいぶ限定的になりそう
  • 楽天は9月から5Gサービス開始
  • 詳細なプラン内容などはないけど、期待度は大
  • 5Gを使う準備は情報が確定してからのほうが良い

コメント

コメントする

目次
閉じる