楽天モバイルでどのiPhoneが使える?
iPhoneの持ち込み・乗り換え契約について解説!

今使ってるiPhoneのまま、楽天モバイルに乗り換えできるのかな?物によってはできないって聞いたこともあるし不安だな……
使えるiPhoneってどれか知りたいな。あと、もし持ち込みで乗り換えできるならどうやってするかも知りたいな。

iPhoneっていまだに根強い人気で、他キャリアから楽天モバイルにiPhoneで乗り換えたいという人もとても多いです。
でも自分のiPhoneがちゃんと楽天で使えるのか不安ですよね。ちゃんとあなたのiPhoneが楽天で使えるのか、どのように持ち込みができるのか解説していきます。

目次

iPhine XR 以降のiPhoenは楽天モバイル公式での動作確認済み

以前は楽天モバイルでもiPhoneの取り扱いがあったのですが、Rakuten UN-LIMITに変わってからSIMロックを解除したiPhoneも含めオフィシャルでの使用はできなくなっていました。

現在では、iPhoneユーザーからのニーズがあまりにも高かったため、楽天モバイル自身で動作確認をしてくれています。結果として、動作確認が公式でできているのはiPhoneXR以降の物になります。

ただしあくまで動作確認のみで動作保証対象の機種となるわけではないですから注意してくださいね。

楽天モバイル公式での動作確認されたiPhoneはiPhone XR以降のものだけ

楽天モバイルで動作確認されたiPhoneはこちら

  プラン料金
一年無料
楽天回線エリア
高速データ使い放題
国内通話 かけ放題 海外66の国と地域
グローバル無料
iPhoneSE(第二世代)
iPhone11
iPhone11pro
iPhone11pro max
iPhoneXS
iPhoneXS Max
iPhoneXR
iPhoneX
iPhone8
iPhone8 Plus
iPhone7
iPhone7 Plus
iPhoneSE(第一世代)
iPhone6s

ただし一部機能などは現状使用できないので下記の注意点を確認しておきましょう。

上記のように楽天モバイルではiPhone XR以降のものに関しては今行われているキャンペーンを含め利用することができます。iPhoneで乗り換えを考えている方は、キャンペーンを利用すれば実質1年間は費用をかけずに楽天モバイルの回線を試すことができます。
解約もいつでもできるので、まずは一度試してみるというのもアリかと思います。

[sitecard subtitle=詳しくはこちら url=https://lets-kakuyasumobile.com/camplain/ target=]

デザリングを経由してiPhoneを使うという選択もあり!

どうしても格安simでiPhoneが使いたい、機能制限を受けたくないという場合にはデザリングを利用してiPhoneを使うというのも1つの手段になると思います。

楽天モバイルではデザリングが無料で使えるので、1台目を楽天モバイルで契約、2台目がわりにiPhoneをデザイリングで使用するというのも良い選択かと思います。

iPhoneを楽天モバイルで使用するときの注意点

ここではiPhoneを楽天モバイルにしたときに気をつけなければならないポイントを解説します。

注意点1:APN自動設定と接続回線の自動切り替えは手動で行わないいけない

iPhoneの場合、simを入れたからといってすぐに楽天回線に繋がる話ではありません。iPhoneを楽天モバイルで使い始める前にはAPN設定を手動で行う必要があります。詳しいやり方は下で説明しますね。


また、楽天回線エリアとパートナー回線エリアの自動切り替えができません。例えば、パートナー回線から楽天回線のエリアに入ったとしても、勝手には回線が切り替えられないのです。

対処法として一度機内モードにする、モバイルデータ通信をオフにするといった物があります。こうすることで、つかむ回線を一度リフレッシュし楽天回線を掴み直すことができます。

注意点2:SMSは楽天回線でしか受信できない

パートナー回線との接続の場合、楽天のSMSは受信できないです。
現在楽天モバイルは順次楽天回線のエリアを急ピッチで広げているので、いずれ解消する問題ではあります。

ですが現状smsが見れないと困る、という方はエリアを確認するなど注意が必になります。

楽天モバイルでiPhoneを使っている人の声

上記のように完全に何の問題もなく使えるという訳ではないですか、現に使ってるユーザーはどのように感じているでしょうか?

iPhoneがこの価格で使えるということにメリットを感じている方が多かったです。一方でSMSなどに制限があるというデメリットも実際に使っていく中では、そこまで気にならないようでした。(SMS使う機会って限られますからね)

一方回線については賛否両論で、早くて満足という人もいれば、繋がり難いという人もいました。各々の使う環境によって大きく左右されそうなので、地震の使うエリアでどの程度使えるかは前もってマップなどで確認した方が良いでしょう。

またサポートに関しても、iPhoneは動作保証外なので公式からのサポートはあまり期待できず、初期設定で悩んでいる方もいらっしゃいました。このサイトや公式HPなどで自分のiPhoneが対応しているのか、乗り換え手順、導入手順がわかるのかなどよく確認してから導入しましょう

楽天モバイルの格安SIMでiphoneを使うための設定方法

iPhoneに楽天回線のsimカードを刺した後の設定手順

SIMカードをiPhoneに挿す

同梱されたピンやクリップなどでiPhoneのsimトレイ開けて、simカードを差し替えます。

VoLYE設定をオンにする

「設定」→「モバイル通信」→「通信のオプション」→「音声通話とデータ」と進み、「LTE・VoLTEオン」を選択して下さい。

APN設定を行う

「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信ネットワーク」と進み、
「モバイルデータ通信」「インターネット共有」「APN」入力エリアにrakuten.jpと入力してください。

設定は以上になります。

画像出典(https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/setting/ios/index.html?tab-list=tab-menu2&l-id=guide_iphone_setting_ios-tabmenu2#iphoneAnchor)

SIMロックされているiPhoneの場合はまずは解除を忘れずに!

他のキャリアで購入したiPhoneを使用する場合、iPhoneにSIMロックがかかっている可能性があります。SIMロックがかかったままでは、楽天のsimカードを使用することができません

SIMロックの解除方法

それぞれの携帯キャリアのマイページにSIMロック解除のページがあるはずです。検索ワードで「SIMロック」などと検索するとページが出てくるかと思います。
そこでIMEI番号を入力するとロック解除の手続きに進むことができます。

どうしてもロックが自分で解除できない場合は、手数料はかかりますが、それぞれのキャリアの店頭でもロックを解除してもらうことができます。

まとめ

最後にiPhoneの対応状況、導入方法などを簡単にまとめておきます。
詳しい内容は遡ってご確認くださいね!

iPhoneの対応状況

  • iPhoneSE(第二世代)
  • iPhone11
  • iPhone11pro
  • iPhone11pro Max
  • iPhoneXS
  • iPhoneXS Max
  • iPhoneXR

注意すること

  • 楽天モバイルでの動作確認はしているが動作保証は対象外
  • グローバル通信やSMS受信、電波の自動切り替えなど一部機能は動作しない
  • VoLYEやAPN設定が手動で行わなくてはいけない
  • SIMフリー版のiPhone出ない場合にはSIMフリー解除が必要

コメント

コメントする

目次
閉じる