本音で解説!使って感じた楽天モバイルのメリット・デメリットまとめ

大々的なキャンペーンを筆頭に、値段や独自のプランなどで話題の楽天モバイル。現在行われているキャンペーンの影響もあり、すごい勢いでシェアを伸ばしていますよね。

そんな楽天モバイルが本当に良いものなのか、契約しようか悩んでいる方も多いですよね。そんな時はやっぱり実際に使っている人の声も聞きたいはず。

そこで今回は、ソフトバンクから楽天モバイルに実際に乗り換えてみて私が感じた、

  • 楽天モバイルのメリット
  • 楽天モバイルのデメリット
  • 楽天モバイルを使うべき人と使うべきでない人

を解説していきます。

また私以外の口コミなども知りたい方はこちらもチェックしてみてくださいね!

目次

実際に使ってみて感じた楽天モバイルのメリット

ここでは楽天モバイルのメリットについて解説しますね。最初にポイントを整理しておきますね

楽天モバイルのメリット
  1. プランがシンプル
  2. 通信回線が使いたい放題
  3. 電話回線も使いたい放題
  4. 自社回線の通信が安定している
  5. 自社回線エリア外で速度制限でも十分はやい
  6. デザリングも自由にできる
  7. 海外でも使える
  8. 店舗でも契約など対応してもらえる
  9. 楽天ポイントが貯まる
  10. 契約解除金や利用期間の制限がない
  11. キャンペーンがお得すぎる

プランがシンプル

楽天モバイルのプランはMNOになってから、以下の1つしかありません。めっちゃシンプルですよね。

プラン月額料金楽天エリア回線
データ容量
パートナー回線
データ容量
音声通話
Rakuten
UN-LIMIT
2980円(税抜)無制限5GB/月無制限(RakutenLink)

どこのスマホの通信会社も基本的にデータ容量ごとにプランを作成してます。

ですけど、多くのユーザーは月々使うデータ容量はその時々で変わりますし、どのあたりのプランにしようか悩みますよね。

また大手キャリアではそもそもプランの中身がわかりにくかったり、いろんな条件の割引を適用しないと大きく描かれている値段ほど安くならなかったりします。

そんな中、1つのプランのみで基本無制限・無条件を打ち出した楽天モバイルのプランはどんな人にもわかりやすいシンプルなプランで安心ですよ。この明快さで私も不安なく申し込むことができました。

また楽天モバイルには契約解除金や最低利用期間の制限などが何もないです。つまり、やっぱり自分に合わなくてやめたくなったときはいつでも止めることができるんですね。このあたりも私が尻込みせず楽天モバイルに乗り換えることができた大きな理由の1つです。

通信回線が使い放題

基本的に自社回線エリア内だと、無制限データ容量は無制限で使えますし、RakutenLinkを使えば音声通話も無制限で使えるということが楽天モバイルの最大のメリットですね。同価格帯で使用無制限を打ち出してる他社のプランはありません。

さらにパートナー回線でも月5GBまでは通常の回線速度で使えますし、楽天のエリア回線外でのフォローもバッチリです。
私自身、通常は楽天エリアの中で利用しているので、他の格安SIMのように今どの程度容量を気にしなくてもよくなり、通信の際のストレスが軽減できたと思います。

ちなみにユーザーの月々の通信量の目安と言われてるのが以下の通りです

月1~2GB・・・メールやSNSを確認するだけ
月3~5GB・・・ゲームや動画も隙間時間などに多少見る
月5GB〜10GB・・・ネットや動画を頻繁に見たりする人
月!0GB~・・・ネットやゲームでほとんどずっとスマホ使いっぱなしの人

ただ、InstaglamなどのSNSも動画を取り入れてるので、SNSしか使わないような方もこれから先スマホの通信量はどんどん増えていきます。そう考えると、どんなユーザーでも通信量が多いに越したことはないですね。

電話もRakuten linkで使い放題

楽天モバイルでは電話もRakuten Linkのアプリを使うことで無制限に使いたい放題できます。友人と通話するときはLINEで事足りますが、企業との電話やお店などの予約の際にも通話料金がかからないのはありがたいですね。

大手キャリアや格安SIMで通話を無制限にするにはそれなりのオプション料金がかかりますし、会社によっては一回あたり○分までといった制限もついています。

各社のかけ放題料金プランの一例

・docomo:1回5分まで月500円~
・au:1回5分まで月700円~
・softbank:1回5分まで月500円
・Y!モバイル:月1000円でかけ放題
・UQモバイル:月60分まで月500円
・LINEモバイル:1回10分まで月880円
・mineo:1回10分まで850円
など
※各社契約プランによって価格が変わったり、完全かけ放題のプランもあります。

実際にアプリから電話をかけたり、電話をとったりして感じたこととしては、使い勝手は普通の電話と何も変わらないなあ、といった感じです。ネットの解説でアプリからかけた場合は通信品質が数字上悪くなるというのをみたのですが、体感としては特に悪いと感じることはなかったです。

自社回線の通信が安定している

楽天回線エリアでは通信無制限の楽天モバイルですが、MNOになったことで自社回線を持つことができ、通信の安定度はとても良くなりました

以前の楽天モバイルはMNVOだったため、全ての通信を他社回線を通して行っていました。借りることができる通信は一部の帯域のみですし、通信の混雑状況によっては他の格安SIMでは他社回線を間借りしているため、通信の混雑状況によっては通信が安定しないことがありました。

今でも他の格安SIMの通信会社は大手キャリアを間借りしているため、以前の楽天モバイルのように通信の混在状況によって、通信の品質が悪くなることがあります。

安いのに自社回線で通信の品質が安定しているのは楽天モバイルの大きな特徴の1つですね。

エリア外で速度制限がかかったとしても十分はやい

楽天モバイルの社回線エリアは拡大の途中で、まだ楽天モバイルの回線が通っていないエリアではパートナー回線(au回線)を利用しています。

パートナー回線ではデータ容量が決まっています(5GB/月)が、この容量を超えてパートナー回線を使用した場合も、速度制限は1Mbpsとそれなりに高速のデータ通信が行えます



実際にこの制限内で使った感覚としては、ちょっと遅いけど一通りのことはできるといった感じでした。流石にオンライン対戦のゲームなどは厳しかったです 笑

他社の場合、低価格のプランでは300Kbpsや500 knpsといった速度制限になっており、高価格のプランでのみ制限速度が1Mbpsであったりするので、一律でこの制限速度なのも楽天モバイルの良いところですよ。

他社の制限時の速度一例

プランの制限なく1Mbpsの速度が使えるのは楽天モバイルだけ!

  • LINEモバイル:最大200kbps
  • UQモバイル:最大200kbps・1Mbps
  • Y!モバイル:最大128kbps・1Mbps
  • mineo:最大200kbps

デザリングも自由にできる

楽天モバイルではデザリングも自由に使うことができます。

デザリングとはスマホ機器をwifiルーターのように中継することで、スマホで行っている通信を他の機器でも使えるようにすることです。例えば、スマホを持っていればそれを経由してPCやタブレットをネットに接続することができるようになります。

楽天モバイルは通信のデータ容量無制限なので、他に大容量のwifiモバイルルーターを持たなくても安心していろんな機器をネットにつなぐことができます

海外でも使える

楽天モバイルは海外での使用もプランに最初から折り込まれています。

追加料金をかけることなく、月2GBまで速度無制限で使用することができ、その後も速度制限は128kbpsになりますが引き続き使うことができます。また、SMSや音声通話もRakuten Linkを経由することで追加料金無しで無制限に使用することができます

急な海外出張の際にも空港でwifiを借りたりせずとも、最低限の連絡は楽天モバイルだけでできるので安心ですよ!

私自身はまだ海外で使ったことがないので実感はないですが、アジアへの出張が年に数回あるので今度行った時に試してみようと思います!(コロナが落ち着いたらになりそうですが。。。)

楽天モバイルが使えるエリアは66の国と地域になります。あまりにマイナーな国だと対応してないことがあるので、事前に対象エリアかはチェックしときましょう!

対象となるエリア
・北米:アメリカ(本土)・アラスカ・カナダ・グアム・サイパン・ハワイ
・アジア:インド・中国・台湾・韓国・ベトナム・香港・タイ・シンガポール・他多数
・ヨーロッパ:イギリス・イタリア・オランダ・スペイン・ドイツ・フランス・ロシア・他多数
などなど
他大陸地域も多数あります。

店舗でも契約などの対応をしてもらえる

格安SIMはオンラインのみで受付が主流ですが、楽天モバイルは全国に店舗を展開しています店舗数も全国で約600店舗ほどあるので、何かあった時にすぐ尋ねることができますね。

実店舗では、他の大手キャリアと同様に新規契約からスマホで起きた不具合や修理、わからない操作の相談など幅広く対応してくれています

奥さんのスマホを乗り換える時にはオンラインで、自分のスマホを乗り換える時には実際に店舗で行いました。対応は気持ちよくスピーディで割とすぐに契約できましたよ。
契約の際には動画での説明を利用したりと、サービスに店員の個人差が出ないようにシステムを工夫している点も良かったと思います。

オンライン限定のキャンペーンなどもあるので、できる限りオンラインで契約した方がお得になリます。
ただ、自分一人で契約をしたり、SIMカードを取り扱ったりすることに不安がある方は、一度店舗に行ってみると良いと思いますよ!

楽天ポイントがたまる

楽天では楽天モバイル以外に楽天市場や楽天ひかり、楽天でんきと日常生活に根差した幅広いサービスを展開しています。
これらのサービスで楽天ポイントを共通で溜めたり使ったりすることができます。

楽天の各種サービスにはは楽天市場利用時のポイント還元率がアップする「SPU(スーパーポイントアップ)」という仕組みがあり、楽天モバイルを利用することでポイントの還元率をアップすることができます


具体的には、楽天モバイルを使用することで、楽天市場の還元率が1%上がります。これを楽天のいろんなサービスを利用することで、ポイント還元率を最大16%まであげることができます
生活用品が常に16%割引って結構すごくないですか?

楽天の各種サービスで溜めたポイントは1ポイント=1円で利用することができます
先ほどのSPUをうまく利用すると、楽天市場で日用品を購入→そのポイントで楽天モバイルの料金を全部払う、なんていうこともできちゃいます。


ちなみに楽天モバイルを利用する方は、その時に楽天銀行や楽天カードを利用することで一気にポイント還元率が高くできるので、この際まとめて申し込むのもおすすめです。

今話題のポイ活を楽天では誰でも簡単に始めることができますから、このポイント制度をうまく活用していきましょう。

楽天ポイントの要点

・楽天のサービスを利用すればするほど楽天市場のポイント還元率(最大16%還元)がよくなる

・楽天モバイル利用で1%還元率アップ(楽天カードなどを併用することでさらにアップ)

・1ポイント=1円で楽天のサービスで利用できる

キャンペーンがお得すぎる

今楽天モバイルで何が注目されてるかっていったら、やっぱりキャンペーンですよね。
今どんなキャンペーンがあるか整理すると、

今実施中のキャンペーン
  1. 先着300万人限定でプラン料金1年間無料
  2. オンラインお申し込み&Rakuten Linkご利用で3,000ポイントプレゼント
  3. お申し込み&Rakuten Linkご利用で事務手数料3,300円(税込)相当分を全額ポイント還元
  4.  Rakuten UN-LIMIT対象製品購入でポイント還元キャンペーン
  5. 楽天モバイルユーザーに紹介してもらうと2000ポイントプレゼント

キャンペーン全部利用することで1年間プラン料金無料&20000ポイント以上がもらえる!!!

といった感じになってます。

ポイント分など加味すると今加入すれば実質MNP費用以外は1年間全くかからないことになるんです!1年間スマホ代がかからないって、すごい節約ですよね。
我が家でも夫婦で楽天モバイルに変えたことでそれ以前と比べると毎月2万円以上節約できてます

ただこのキャンペーンを受けようと思うと、なるべく早くした方がいいかもしれません。6月時点ですでに100万人以上の新規加入者がいたとのことなので、いつキャンペーンが終わってもおかしくないですよ!

実際に使ってみて感じたデメリット

ここでは楽天モバイルを実際に使い始めてから感じたデメリット・不便なところを解説します。
ポイントは以下の通りです。

楽天モバイルのデメリット
  • 楽天エリアでないと使い放題にならない
  • 建物などに入ると電波が弱くなることがある
  • Rakuten-Linkを使わないと通話にお金がかかる
  • iPhoneで利用するとサービスに制限がある
  • SIMロックを解除しないと持ち込み乗り換えができない

楽天エリアでないと使い放題にならない

楽天エリアでは楽天モバイルが使い放題とメリットのところで話しましたが、その一方楽天エリアそのものの範囲はまだそれほど広くありません多くは首都圏と大都市の中心部に集中しています。

私自身はほとんど都市圏生活しているので、大半楽天回線で使用できるのですが、郊外に出ていくと楽天回線でなくなるので、一応そのときは使用料を気にするようにしています。

近くに楽天回線がない場合はなかなか使いたい放題の恩恵を受けることはできなさそうです。

現在のところ、楽天回線の使用できるエリアは以下の通りです。

楽天回線を使うことができるエリア
  • 北海道
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 新潟
  • 愛知
  • 三重
  • 京都
  • 兵庫
  • 大阪
  • 沖縄

の中心地などの一部地域

ですが今のところ、楽天回線のエリアは急ピッチで拡大しており2021年中にはかなりのエリアをカバーできるとのことです。

自身のエリアが対象か、英訳する前に一度確認すると良いと思います。

建物などに入ると電波が弱くなることがある

楽天モバイルの電波は通信速度自体は時間帯や混雑で変わることがなく安定している一方、建物の中や地下道に潜ったりすると電波が弱くなることがあります

こうなってしまうのは大手キャリアの回線と異なり、障害物にあまり強くない電波しか割り当ててられてないからです。

基本的には楽天回線のエリア内でも、電波が繋がらなくなると自動的にパートナー回線に切り替わるので、全く繋がらなくなるといったことはそれほどありません。

私自身の使っている感想としては、建物の中で使うときは弱いと感じることもありますが、どうしてもすぐにネットをつながきゃいけない時などは外に出たりすることで対応できるので、問題なく使えているといった感じです。

これも先ほどの楽天回線エリアでのデメリットと同様に、解決に取り組んでいるそうなので、私としては今後どんどんこのデメリットもなくなっていくんじゃないかなと考えています。

電話はRakutenLinkを使わないとお金がかかる

メリットのところで、RakutenLinkというアプリを使うと通話代がかからないと説明しましたが、逆にRakutenLinkを使わないと普通に通話料金がかかってしまいます

通常の電話のアプリを使って電話してしまうと30秒20円かかってしまうのでご注意ください。

私自身慣れないうちはアプリを起動したりするのが少し面倒に感じていまし、たまに間違って普通のアプリから電話をして、後からそれに気付いたりすることがありました。
扱いに慣れてからはそんな問題もなくなりましたけどね。

またこれも使いながら気付いたんですが、どうしてもアプリで使えない通話というものも存在しており、これにかけるときは絶対に通話量がかかります。こちらも合わせて確認しときましょう。

RakutenLinkで通話できない連絡先

・(0180)(0570)などから始まる他社接続サービス

・特番(188/189など)への通話

iPhoneで利用すると設定やサービスに制限がある

楽天モバイルでiPhoneを使いたい人は多いと思いますが、実は正式には楽天モバイルはiPhoneに対応していません。

そのため動作保証機種と比べて機能に制限がかかっている部分があります

現状楽天モバイルからはiPhoneの取り扱いがなく、実際に楽天モバイルでの動作確認だけが発表されました。

楽天モバイルで動作確認されているiPhone
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhone SE2

iPhoneの場合は、初期設定時にAPN設定を自動で行う必要があったりします
とはいえこういった作業は初回だけですし、すぐ終わるのでデメリットと言えるほどではないかもしれませんね。

私はiPhone XRで使用しているのですが、実際使う中で一番制限を感じたのは、楽天モバイルとパートナー回線を手動で切り替えなくではならないところでした。

ただこれも一度機内モードにすることで、楽天回線があればそれに繋がるようにできるので、一手間が増えるだけ、といった感じですね。個人的には正直そこまで気にしてません 笑

どうしてもこれらの一手間がめんどくさい方や動作保証がないと困る、といった方は楽天モバイルで取り扱っている機種に乗り換えて、iPhoneはデザリングで使うというのも1つの手段になると思います。

SIMロックを解除しないと持ち込み乗り換えできない

SIMロックとは現在契約している回線のみでスマホ端末が利用できるように制限をかけることを言います。

Mineoなどの大手3代キャリアの回線を借りている格安SIMでは回線そのものが変わる訳ではないので、以前と同じ回線を使う場合はSIMロック解除をする必要はありません。

しかし楽天モバイルは自社の回線を持っているため、SIMロックをされたままだと他の会社で使っていたスマホ端末を引き続き使用することができません。私の場合iPhoneを持ち込みで利用したので、SIMロックの解除をしてから申し込みをしました。

作業自体はこれもそこまで時間がかかる訳ではないですが、場合によってスマホ会社に連絡をしなきゃいけなかったりと契約時に手間がかかるのでちょっとしたデメリットになりますね。

楽天モバイルを使うべき人、使うべきでない人

ここまでで楽天モバイルのメリット・デメリットを解説してきました。ここではこのメリット・デメリットを踏まえてどういう人に楽天モバイルが向いているか、向いていないかをお伝えしようと思います。

こんな人は楽天モバイル使うべき!

楽天モバイルに向いている人
  • スマホ料金を大手キャリアより安くしたい
  • データ通信の容量を気にせず使いたい
  • 電話も無制限に使いたい
  • 格安SIMよりしっかりしたサポートが欲しい
  • 他にも楽天サービスを利用している
  • 海外に行く機会が多い

これらに当てはまる人は楽天モバイルに契約することをおすすめできます。

これらの条件は他の格安SIMでは今のところ対応できない要望ばかりで、楽天モバイルだからこそお得に利用できるからです。

特に大手キャリアからの乗り換えを考えている方には本当におすすめです。他の格安SIMだとどれもデータ容量制限がついており、大手キャリアの時ほど自由に使えないことにストレスを感じることが多々あります。

この点楽天モバイルは大手キャリアと同様に通信無制限が基本プランについていますから、日々のスマホの使用料を抑えつつも使い勝手は以前と変わらなず使うことができます

今ですと300万人限定でのプラン料金が1年間無料になるキャンペーンもあります。すでに100万人は超えたらしいので、上の条件に当てはまる方は、キャンペーンが終了してしまう前に、なるべく急ぎの契約を検討することをおすすめします!

その他にもキャンペーンもあるので、お得に契約したい方はこちらもご覧ください。

こんな人は楽天モバイル使わないほうがいい!

一方で僕としても本当はおすすめしたい楽天モバイルですが、以下のような場合は楽天モバイルの良さを生かせないのでおすすめできません。

楽天モバイルに向いていない人
  • 生活範囲や仕事の活動範囲に楽天エリアがない
  • 5GB以上月にデータ通信を使うことが全くない
  • 最高の電話や電波の品質をが欲しい
  • できる限り手厚いサポートやスマホの使い方講座などを受けたい

私が思いつくのはこの辺りですね。この方達は楽天モバイルよりも大手キャリアや容量制限のある格安SIM会社と契約した方が満足できる可能性が高いと思います。

楽天エリアがない方は無制限のデータ通信という楽天モバイルの一番のメリットがなくなってしまうので、エリアが拡大されるのを願って待っておきましょう笑

またデータ通信を使わない人もそもそも楽天モバイルでデータ通信無制限のプランを選ぶメリットは薄いと思います。この場合は他の格安SIMの低額のプランにした方がお得になるかもしれません。

最高の通信品質や手厚いサポートが必要な方は大手キャリアを使った方が良いかと思います。大手キャリアはこれまで広げてきた通信エリアや様々なシチュエーションに対応した電波帯域を多数持っていますし、実店舗でもスマホ講座などスマホ初心者にも手厚いサービスを提供しています。

その分月々の値段は増えてしまいますが、安心してスマホ生活を送ることができると思います。スマホの扱いに慣れて、もうここまでのサポートがいらないと感じた時、改めて楽天モバイルを検討すると良いでしょう。

まとめ

ここまで、楽天モバイルのメリット、デメリットを私自身の体験も交えながら解説してきました。

最後に今回説明したポイントをまとめておきます。

楽天モバイルのメリット

・プランがシンプル
・通信が使いたい放題
・自社回線も使いたい放題
・自社回線の通信が安定している
・自社回線エリア外で速度制限でも十分早い
・デザリングも自由に使える
・海外でも使える
・店舗でも契約などの対応をしてもらえる
・楽天ポイントがたまる
・契約解除金や利用期間の制限がない
・キャンペーンがお得すぎる

楽天モバイルのデメリット

・楽天エリアでないと使い放題にならない
・建物などに入ると電波が弱くなることがある
・RakutenLinkを使わないと通話にお金がかかる
・iPhoneで利用するとサービスに制限がある
・SIMロックを解除しないと持ち込み乗り換えができない

楽天モバイルではやはりメリットでのデータ通信・通話が無制限で品質も悪くないというところが他の格安SIMに比べて圧倒的に優れているところですね。

一方デメリットとして大きいところではやはり、楽天回線のエリアがまだ発展途上というところだと思います。

しかし先日の発表で2021年には7割以上の人口エリアをカバーできるとのことなのでこのようなデメリットも近いうちになくなるかと思います。

そうやって考えていくと、楽天モバイルって思ったほど日常使いに致命的なデメリットってないんですよね。

私自身楽天モバイルをMNOになってから使っていますが、正直困ったことってほとんどありませんでした。むしろプラン料金などこれまでかかっていたお金が家族合わせて月々2万円節約できるようになり、とても満足しています。

もし楽天エリア内で使えて、節約を考えている方がいらっしゃったら楽天モバイル、本当におすすめできます!

今なら楽天モバイルで300万人限定で1年間プラン料金無料のキャンペーンを行っています。こんなにお得なキャンペーンは今だけですし、解約にもなんの制限もないのでまずは一度今のうちに試してみるといいですよ!!!

コメント

コメントする

目次
閉じる