テレワークやリモートワークにおすすめ!楽天モバイルでモバイルwifiルーターを使うとWiMAXよりお得になります

在宅勤務やリモートワークで自宅でPCやネット回線を用いて仕事をする方も多くなりましたよね。そんな中で最近注目をモバイルルーターに注目がまた集まっています。自宅はもちろん、それ以外の場所などでも柔軟に仕事をすることができるためです。

回線の使用容量が無制限の楽天モバイルは実はこのようなリモートワークや在宅勤務をする人にもおすすめの格安SIMになんです!Rakuten UN-LIMITでは月額使用料換算で考えると、業界の大手であるWiMAXより月額料金を抑えてモバイルルーターを使えます

今回は楽天モバイルでモバイルルーターを使用することについて解説していきます。

目次

テレワーク・在宅勤務にはモバイルルーターが便利

テレワーク・在宅勤務にはモバイルーターがあると便利です。モバイルルーターの便利なところは必要十分な機能性と柔軟性です。これが固定回線とは大きく異なるところですね。仕事をする場所があちこち変わるユーザーにとって、モバイルルーターは必需品と言えると思います。
ここではまずモバイルルーターの特徴を解説します。

モバイルルーターは時間・場所を選ばない

モバイルルーターはその名の通り、持ち運べるルーターです。これを持っていれば公共のwifiと異なり自分固有の回線でどこでもネットにつなぐことができます

自宅で光回線を使っている人は、無線LANを飛ばしても自宅内でしか使用できませんよね。モバイルルーターではそのような制限なく、いつでもどこでも同じ環境で仕事などに取り組むことができます。

テレワークではカフェやオープンスペースなど様々なところで仕事をしますし、在宅ワークをする方もいつでも自宅のみで仕事というわけではないです。このように会社のオフィスという特定の場所で仕事をしなくなった今、モバイルルーターは働く上でとても大切な道具になってきました。

必要十分の回線速度がある

カフェなどの公共wifiを使う場合、混雑状況によって回線速度が変わったり、一度の接続時間に制限があったりします。仕事で使うときの通信の安定性を考えたときには、周りの環境で左右される公共wifiを使うより、自分だけの固有回線を持っている方が通信速度が十分な速さで安定していて安心感があります。

モバイルルーターの回線速度があれば(非制限時)、大体どこでもZOOMなどのテレビ会議も問題なくこなすことができので、このような回線速度が必要用事ができた場合も安心して仕事に望むことができます。

モバイルルーターとして楽天モバイルは使えるの?

楽天モバイルはモバイルルーターとして使用できます

結論からいうと、楽天モバイルでモバイルルーターを使用することはできます。楽天モバイルというと、スマホなどしか取り扱っていないと思っている方も多いですが、実はモバイルルーターも取り扱っています。

楽天モバイルではこれらのモバイルルーターを使う場合もスマホと同様にRakuten UN-LIMITというプランで契約することになります。

楽天モバイルのプラン

楽天モバイルのプランは以下の通りです。

楽天モバイルのいいところは月額料金が2980円で通信容量が無制限なところです。

リモートワークや在宅勤務中に通信容量に制限がかかったら、仕事に支障が出てしまいます。一ヶ月の使うデータ容量なんてわかるはずもないですから、仕事で使う場合にはこのように通信容量に制限がないに越したことがありませんよね。

また他のモバイルwifiと異なり、楽天モバイルの場合は電話番号もついてきます。仕事用とプライベート用の電話番号を分けたい方にはなおのことおすすめできます。

楽天モバイルの注意点

楽天モバイルを選択する上での注意点があります。

楽天モバイルの注意点
  • 楽天回線エリアは限定的で、つながらない場合はパートナー回線に繋がる
  • パートナー回線は5GB/月まで。以降は1Mbpsに速度制限される

楽天モバイルの通信容量無制限となるのは、あくまで楽天回線エリアのみとなります。それ以外のエリアではパートナー回線となり、月5GBのデータ通信量を超えた場合、通信速度が1Mbpsに制限されてしまいます。メールなどの簡単なデータ通信は問題ないですが、動画を確認したり、ビデオ会議などの場合は心許ないです。

楽天モバイルをモバイルルーターとして使用する場合は、自身が使用する可能性のあるエリアを事前に確認しておきましょう。

楽天モバイルとWiMAXどっちがお得?

楽天モバイルと他のポケットwifiの会社と悩む方も多いはず。ここではWimaxの代表的なプランの1つと比べて楽天モバイルがお得か比較してみました。

楽天回線圏内なら楽天モバイルが圧倒的お得!

Wimaxとの大まかなプランの比較は以下の通りです。

楽天モバイルと同様の使いたい放題で比べると、3ヶ月目以降は楽天モバイルの方がだいぶ安くなってます。2ヶ月目まではWiMAXの方お安くなっていますが、途中解約での違約金の設定を考えると基本的に楽天回線のエリア内での使用を考えると、楽天モバイルの方が負担は軽くなっているとわかります。

もし楽天回線のエリア内での使用が主であれば、楽天モバイルを契約するのがおすすめといえそうですね。月5GBまではエリア外でも速度制限なく使用できるので、突然遠くで使うといった場合にも柔軟に対応できます。

またWimaxの7GBプランと比べると、25ヶ月目まではWimaxの方が安くなっています。ですので、楽天回線のエリア外のでの使用が主の場合、WiMAXの方が容量・値段ともにお得といえそうです。とはいえ、楽天モバイルには各種キャンペーンが充実しているので、キャンペーン次第では楽天モバイルを契約するというのも1つアリかも知れないです。

1年間限定なら、どんな人でも楽天モバイルがお得!

キャンペーンで楽天モバイルの方がWiMAXよりお得になると説明しましたが、実は今ちょうどそのキャンペーンが展開されています。楽天モバイルでは現在、300万人限定で1年間プラン料金がかからないというキャンペーンをやっており、キャンペーン適用後でも解約に関する制限などありません

そのため、1年間は楽天モバイルでモバイルルーターを利用し、楽天エリア外の方であればその後WiMAXへの乗り換えを検討する、という契約の仕方が一番柔軟かつお得にモバイルルーター生活を送れると思います。

楽天モバイルおすすめのモバイルルーター

ここでは楽天モバイルで取り扱っているモバイルルーターについて解説します。

おすすめのモバイルルーター

楽天モバイルでは今現在2つのモバイルルーターを用意しています。

楽天モバイルで用意されているルーター
  • Aterm MP02LN
  • Aterm MR05LN RW

個人的な意見になりますが、おすすめなのはAterm MP02LNになります。理由としては端末の代金が安い・サイズが小さいの二点になります。手軽に買えて、手軽に持ち運べるというのがリモートワーカーにとって重要なポイントかと思います。一方でデメリットとしては小型になった影響で稼働時間がAterm MR05LN RWに比べて17時間から10時間と短くなっていることが挙げられます。

長時間の使用を考えている方はAterm MR05LN RWを選んだ方が、バッテリー切れに悩むことが少なくなると思います。

楽天モバイルが提供している端末は正直少ないので、悩むほどの選択肢はないかもしてません笑

どちらもモバイルルーターとして必要なスペックは十分に揃っているので、正直にいえば用途に合わせてお好きな方を選ぶと良いと思います。

楽天モバイルで提供されている以外のモバイルルーターを使うのも1つの選択肢ですが、楽天回線を受信できない可能性があるのでご注意ください。
理由としてはルーターによっては、楽天回線の電波の帯域に対応していないことがあるからです。事前に楽天回線の電波帯域に対応しているか確認してから購入するようにしましょう。

まとめ

今回は楽天モバイルをモバイルルーターして使う場合に関して解説してきました。

最後にポイントをまとめておきます。

今回のポイント
  • モバイルルーターとしても楽天モバイルは使用できる
  • 楽天回線エリア内なら他社のモバイルルーターよりもお得
  • 楽天エリア外でもキャンペーンが適用できるならまず楽天モバイルを使った方が良い
  • 端末は楽天回線に対応しているか要確認

コメント

コメントする

目次
閉じる